サイコサイバネティクス セルフイメージがあなたを変える!情報起業成功法!

リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

2008年03月30日

あの人はなぜ、いつも成功するのか

sasshi01.jpg


冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」


私がサイコ・サイバネティクスを初めて知った
きっかけとなった小冊子です。


たとえばこんなことがあなたに当てはまったりしませんか?


・普段からビジネス書や自己啓発テキストを読み、
あるいはセミナーに参加するなどして、
自分の技能を上げることに余念がない。

・今より責任ある仕事があればやってみたい。

・将来は独立して自分のビジネスを始めたいと思っている。
もしくは今、既に自分のビジネスを持っている。

・語学習得や資格取得など新しい何かを身につけることが好き。


NICE!です。


ところが今より自分を向上させたいことはあるけれど
なかなかうまくいかなかったりします。


うまくいかないからといって向いていない、
ダメな人間というわけではありません。


実はうまくいかないのには大きな理由があります。


それは人間が1つの欲求に対して潜在的に
表と裏の感情も併せ持っているからです。


例えば最初の例で言うと

・責任ある仕事をしたいけれど責任は取りたくない。
・独立はしたいけれど、今の安定した生活を捨てたくない。
・資格は欲しいけど、あまり時間をかけたくない。

ということになります。
必ず、表裏一体。思い当たる節、あるでしょう?


そして、この裏の感情が強ければ強いほど、
先に進むことができなくなります。


むむむ・・・。確かにそうですね?


だから、この裏の感情をなんとかしないと
なかなかやりたいことを成し遂げることができません。


でもこれは人間が持っている根源的な感情に近いので
一見、この感情をどうにかするのは不可能なように思えます。


しかし、ある形成外科医がこのことを研究し、
こういった感情を制御して、なりたい自分になる方法を発見しました。


そして、この感情を制御することこそ
成功するための最短コースを見つけることと言えます。


感情を制御するとはどういうことなのか…


私が入手した冊子には、それが書かれていたのです。
それがサイコ・サイバネティクスとの出会いでした。


将来、少しでも人生を成功させたいと思っている方は
一度ご覧になるといい冊子です。

冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」



すでに4000人以上の人がこの冊子を請求して読んでいるそうです。

その中から、今までブレーキをかけていたことから解放されて
望む人生を手にし始めた方も、多くいらっしゃるとのレポートも
寄せられているそうです。


そして、私もそれを実感しているものの一人です。


冊子「あの人はなぜ、いつも成功するのか」


書籍化の話も進んでいるとのことですので、
無料で読めるうちに、請求&ご一読くださいね。





posted by CCKKJJ at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

もっとも無駄な一日を過ごさない



『最も無駄な日』とは、どんな日なのでしょう。


詠み人知らずですが、
私には印象的な言葉があります。


『最も無駄な日とは、一度も笑わなかった日の事である』


私たちは「笑い」の力を
過小評価していると思いませんか?


「笑い」には人を幸せにする力もあるし、
ストレスを解消する力もあるし、
確か病気を治癒する力もあります。


おうおうにして、不幸な人というのは、
日常的に「嫌な事」を探そうという視点を無意識に持っています。


実のところ、私の母がまさにこのタイプ。


朝起きてから夜就寝するまで、何から何まで気に入らないこと、
不都合なことを探しては愚痴ります。。。もうやだ〜(悲しい顔)


逆に、幸せな毎日を送っている人は、
日常に「何か笑えるわーい(嬉しい顔)事」を探そうとしています。
それも無意識レベルで。


それが作り笑いだったとしても、
顔が笑っていれば、感情もそれに刺激されて
愉快になってくるのだそうです。


実に、人間の脳はそうなっているのだそうですから、
作り笑い一つ、バカにできません。


だから、幸せになる方法は簡単なんです。


毎日、笑うわーい(嬉しい顔)こと。
つくり笑いでもいいから、笑うこと。


わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


さあ、パソコンの画面に向かってやってみましょう。


(^-^)  (^-^)  (^-^)


隣の人が気持ち悪いと言う視線を投げかけてきても
無視して、笑顔を作ってみましょう。


これは幸せな人生を送るための、テクニカルな技術なのです。


わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔) わーい(嬉しい顔)


どうですか?
ちょっとばかばかしい感じになって、自分でおかしくなりませんか?
そうなれば、しめたものです。



(^-^)  (^-^)  (^-^)



毎日やれば、人生は変わります。
フンっと言って無視すれば、ずっと変わりません。


選ぶのは自分自身です。

幸せな自分になるためのテクニカルなレッスンはこちらを参照。

http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=2229


posted by CCKKJJ at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月29日

D音で始まる言葉から・・・



もし、ダメだったら…?

できないよ、そんなこと。

だって・・・

でも・・・

どうせ・・・

どうしよう・・・



D音から始める言葉で、会話を始める習慣がありませんか?


ほとんどの人は何かを始める前に心配をします。


『ダメだったらどうしよう…』
『失敗したらどうしよう…』
『負けたらどうしよう…』



こういった心配や否定的な言葉で日常を表現するのは、
すなわち、失敗したり嫌なことを招く

"リハーサル"

を心の中で 行っているようなものです。


まるで負けるための練習をしている サッカーチームのようです。


どうやって負けるか?
どうやって点を失うか?


もしこんな練習ばかりしていては、
チーム全員の意識がそこに集中してしまい、
勝てる試合も負けてしまいます。


"どうせ" 練習するなら、
"どうせ" リハーサルをするなら、


勝利のため、Happyになるようにしましょうよ。


そう、勝つための練習です。


いい結果を出すためのリハーサルをしましょう。


このプログラムで負け犬が世界チャンピオンに…
貧乏な起業家が億万長者になりました。


サイコサイバネティクスの力を確認してください。




posted by CCKKJJ at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月15日

仕事でもプライベートでも自動的に良い結果を出す方法



こういう経験は、誰にでもよくあります。


ひらめき仕事で新しいアイデアが閃いたがなかなかアクションに移せない。

ひらめき英会話を初めてみたものの一か月で辞めてしまった。

ひらめき資格取得の教材を買ったが最初の数ページを読んだだけ。

ひらめきダイエットに挑戦したがなかなか体重が減らない。


他にも何か新しい事に挑戦しても長続きしないケースは
まだまだたくさんあると思います。


人は、いくら気合いを入れて頑張ってみても
よっぽど好きなことでもない限り大抵の場合長続きしないものです。


私自身も実際にそうです。
気合いは持って3日がいいところですね。


なぜ、こういう事になるのでしょうか?


それは、自分自身の心の中で無意識のうちに

「あーしんどい。めんどくさいなー。」

とか

「今日もこれやらないとダメだな・・・。」

といった、身体が動かなくなるような、
マイナスのイメージを持ってしまっているからです。


頑張るという正の力に反して、無意識のうちに自分自身で
ブレーキをかけてしまっているのです。


実はプラス思考で考えても、このブレーキの力はとても強力で
なかなか行動が伴いません。


また、このブレーキを押し戻すのに大変なストレスを
感じてしまいます。


こんなことを書くと新しいことに挑戦することは
無意味じゃないかと言ってるように思えますが、
そうじゃありません。


こうした無意識に体が硬直してしまうようなブレーキをかけずに、
肩肘張らず自然体で成功していく方法があることを、
人はもっと知るべきだと思うんです。


それは、あなたの脳の中にあるセルフイメージを変えるという方法です。


無料レポート『あの人は何故、いつも成功するのか?』

何故、ある人は簡単に成功して、ある人はいくらがんばっても
成功しないのでしょうか?欲しいものを何でも手に入れてしまう
人、仕事をきちんとやり遂げる人、目標をどんどん達成して常に
前に進んでいる人と、そうでない人の違いはなんでしょうか?

この違いに興味はありませんか?

詳細はこちら>> http://www.drmaltz.jp/index.php?jvcd=2229


まだお読みになっていない方は、一読をお勧めします。


肩に入った力がすっととれて、
頑張らずに自然に自分の理想のライフスタイルが、
次々と手に入っていく、魔法のナビゲーションシステムです。


ドクターモルツ | 成功するための思考法


posted by CCKKJJ at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月31日

誰かがやってくれると期待している。



立ち止まってひとつ考えてみましょう。


私たちの心をケアは
誰がやってくれるのでしょう?


私たちの自尊心を磨くのは
誰がやってくれるのでしょう?

自分のセルフイメージを良くしてくれるのは、
誰がやってくれるのでしょう?


子供のころだったら、泣いたり、ダダをこねたりすれば、
周りにいる人があやしてくれたかもしれません。


しかし、今、私たちはすでに十分大人です。
大人である私たちは、自分で自分の面倒を
みなければいけません。


自分で自分の心をケアしなければいけません。
自分で自分の自尊心を磨かなければいけません。
自分で自分のセルフイメージを磨かなければいけません。



ひっそりとただ、黙って待っていれば、
みんなと同じようにいつもと変わらずに生活していれば、
いつか物事のほうが変わってくれるなんて思っていたら
それは大間違いです。


経済的に豊かになるためにも、
人間関係を良くするのも、
心の平安を得るのも、


全て自分からアクティブに動かなければ手に入りません


そして、今日動かなければ、
明日も動かず、明後日も動かず。
1年後にも同じ事を考えているでしょう。


年齢なんて関係ありません。
体は時間とともに歳をとるが、
精神はそうではありません。


それは私たちの完全なコントロール下にあるのです!


ご紹介を続けているドクターモルツの12週間プログラムでは、
自分の力でセルフイメージを変えて、幸せな人生を送る知恵が
詰まっています。

「Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム」


トレーニングやプログラムに抵抗を感じる方は、
今、話題になっているこの本だけでも読んでみるといいと思います。





ザ・シークレット


自身の思考習慣を変えるのは、そうむずかしいことではありませんが、
コーチがいるか否かではその方向性、スピードが変わります。


人生を豊かにするカギは自分自身が握っていることを
信じてください。


自分自身で自分の思考習慣を変える自信がどうしても持てない人だけ、
下記トレーニングをお勧めします。


「Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム」


posted by CCKKJJ at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

八方美人は孤独の裏返し?



人は、初対面に人のみならず、友達、知人に対しても
常に好かれようとして、あらゆることをするものです。


印象をよくしようとしたり、
本当は思ってもない事にも同意したり…


ともすると八方美人になりがち。


特に若い世代はこの傾向が強いように言われていますが、
今は、その傾向がじわじわと、それなりの年配者にも
広がっていると思います。


なぜ、人は八方美人になるのか。


いじめのターゲットにされぬよう、
仲間外れにされぬよう…


つまり孤独になるのが怖いのです。


この孤独への恐怖というのは、どんなに年を重ねても
消えることはありません。
そのため、孤独にならないように、友達をたくさん持とうとします。


しかし、友達が見かけだけはたくさん増えたとしても、
私たちが自分自身を好きでない限り、
本当の孤独からは解放されません。


たくさんの人が自分のダメな所とか、嫌なところ、
失敗ばかり見ています。

それにフォーカスしてるとでも言おうか。


私もその傾向がありますので、よくわかっています。
癖なのです。
長い間かけて作ってきたセルフイメージが、
そうさせる
のです。


もし、そんな人が周りにいたら、その人と友達になりたいと
思う人はいると思いますか?


ネガティブな波動を発する人のところには、
ネガティブな波動を持つ人が寄ってきます。


あなたが望んでいる友達になりたい人は、
誰も寄ってきません。


自分自身に対してそのような態度を取り続けることは、
自分が自分から嫌われるような感覚になります。


だからといって、自分の心にもないことを言い、振る舞い、
周りの人に合わせ続ける人生は幸せなのでしょうか。


そもそも人に好かれると思ってする行為が逆効果になって
いる可能性もあります。


セルフイメージを変えること。
発する波動を変えること。



第一歩は自分を好きになる事です。
自分をもっと暖かい目で見つめてあげる必要がある。


誰だって欠点はあるし、失敗もするし、ダメな所もある。
それは、私たちがロボットではなく人間だという証拠揺れるハート


自分のことをいとおしみましょうね。


セルフイメージは自分で変えられます。
自分で変える自信がどうしても持てないという方は、
コーチについてトレーニングすることをお勧めします。


「Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム」


posted by CCKKJJ at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

Dr.モルツのサイコサイバネティクスって何?


ここ何日か続けて、


Dr.モルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム


をご紹介していますが、


そもそも私がこのメンタルトレーニングプログラムを
知るきっかけとなったのは、
知人から送られてきた、小冊子でした。


「あの人は何故?いつも成功するのか」
ドクターモルツ | 成功するための思考法



と題されたブックレットをもらったのです。


私が成功哲学の本や自己啓発本マニアであることを
知っている友人から、


本を読むばかりで頭を大きくするより、自分でやってみて
実験してみたらいいんじゃない、


という、ちょっと皮肉も込められたメッセージとともに。



成功したい、豊かになりたい、
今の汲々とした生活から抜け出して楽になりたい、

そう思っていろいろな本を読んで、
成功者になるために秘訣のようなものを理解したつもりになり、
いわゆる成功哲学に書かれていることを実践してきたつもりの私が、


何故、なかなか成功の種すら見つけられないのか、
苦しい状況が続いて光明が見出せないのか、
こんなにポジティブシンキングで「がんばっているのに!」。


友人から受け取った小冊子には、
何故私が本を読んで理解したはずの成功哲学のセオリーが
自分に当てはまらないのか、


との答えが書かれていました。


が〜〜〜〜〜〜ん!!!


そういうことだったか・・・


そこから「無理やり思いを変えたり、頑張ること」
をやめ、自分の心の底から楽しい、こうしたい、と思えることを
増やしていくことに注力するようになりました。


いろいろな意味で、私が変わるきっかけを作ってくれたのが、
このDr.モルツのサイコサイバネティクスとの出会いとなった、
小冊子だったのです。


無料で送ってもらえますので、
なにか自分の行動に違和感、不自然さを感じている方は、
読んでみてはいかがですか?


もしあなたが自分自身を変えようと、必死になっているのであれば、
自分をいじめることなく、楽に変わるきっかけになるはずです。


「あの人は何故?いつも成功するのか」
ドクターモルツ | 成功するための思考法





posted by CCKKJJ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

なりたい自分になるためのレッスン




Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム



このレッスンは、なりたい自分になることを
可能にするためのレッスンです。


具体的にいえば、


このプログラムが提供するのは、
セルフイメージを変える方法であったり、
どんな環境でも幸せな人生を送れる自分になる方法です。


セルフイメージが変われば、今まで自分の中にあった
心のブレーキが外れます。


長い間、自分自身が作り出してきた、
幻想のようなネガティブイメージであったり、


「こんな風になりたい」
「こんな事がやりたい」と思ってはいても全然できて
いなかった事。


そんな事が自然に、簡単にできるようになる自分になるための
レッスンを、具体的に示唆していきます。


自分自身が作り出した心のブレーキは、
セルフイメージと自分の行動が調和していない
という事がわかっています。


セルフイメージは仕事面でもプライベートでも
決定的に重要なポジションを占めています。


だから、そのセルフイメージを変えたり、
少なくともコントロールができるのだ、ということを、
自分自身で知ってほしいのです。



Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム




posted by CCKKJJ at 13:52| Comment(0) | TrackBack(1) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月18日

自信を取り戻す鍵は内にあります。世界的なマーケッター ダン・ケネディの克服。




Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム



イメージトレーニングを実践されている方には、
特にピンと来る話かもしれません。


どもりのあった少年がプロの講演家、
ベストセラー作家、世界でもまれにみる
超一流のマーケティングコンサルタントに
成長するきっかけになった出会いがありました。


『ダン・ケネディ』


アメリカのセールスやマーケティング、
特にダイレクトレスポンスマーケティングを
勉強している人であれば、彼の著作に触れたこともあるでしょう。


著作だけでなく、ダン・ケネディの業績、実績についても
ご存じの方は多いと思います。


たとえば、何冊ものベストセラー、総販売額60億円以上の
「マグネティック・マーケティング」システムなどがあります。


ところが、ダン・ケネディについて、
ほとんどの人が知らない事実が一つあります。


彼は、10代の初めの頃、ひどいどもりがあり、
しゃべるのにも苦労したということです。


そのせいで、いつも劣等感やフラストレーションを感じ、
おどおどしていたそうです。


彼は、どもりを治すためなら文字どおり何でもしました。
たとえば、口に小石を入れるなど・・・


いろいろ試した結果、結局のところ効果があったのは
ドクター・モルツのサイコサイバネティクスだけでした。


彼はサイコサイバネティクスを使ってどもりを治しただけでなく、
アメリカでトップのプロ講演者になり、
また卓越したセールステクニックを考案しました。


ピーター・ローのサクセスセミナーで講演を行って
「マグネティック・マーケティング」システムを売り、
毎年、文字通り何億円もの売上げを達成しました。


何より驚くのは、ダン・ケネディの講演の順番は普通、
最後だったのにもかかわらず、堂々と自信に満ちていたことです。


たとえば、ノーマン・シュワルツコフ将軍や
コリン・パウエル将軍が講演したときには、
ダン・ケネディの出番はその後でした。


シュワルツコフやコリン・パウエルが講演を終えると、
聴衆の大半が講演はこれで終わりと考え、席を立ちました。


実際、出席者が20,000人だとすると、
ダンが演壇に立ったときには1000人か2000人しか残っていません
でした。


まず、想像してみてください。
このような状態に自分が置かれたときどう感じるか?


演壇に立ったときには、20,000人の聴衆のうち19,000人はすでに
席を離れ、帰ってしまっています。
講演が全部終わったと思ったからです。


このような状態では、よほどセルフイメージが強くなければ
当然、戸惑うことになります。
自分が否定されているかのように感じて、自信を失うものです。


ダンは違います。


「地に足が着いて」いました。動揺はいっさいありません。
自分の足でしっかり立ち、残った1000人か2000人の前で堂々と講演し、
聴衆を魅了しました。


しかも、ダンの話はほかのどのスピーカーよりも説得力がありました。
ときには、講演会の時間帯としては最高の時間帯に20,000人という
満員の聴衆の前で話をしたジグ・ジグラーよりも、説得力がありました。


そして結果、ダンケネディは全てのスピーカーを出し抜いて
最高の売上をあげることができたのです。


このダン・ケネディのエピソードは、
サイコサイバネティックスのパワーを証明するものであり、
それ以外の何物でもありません。


ダン・ケネディは次のように語っています。


*********************************

20年以上にわたってセミナーを開き、世界中の個人や企業の方に、
どうすれば利益を増やし競争力をつけることができるかを説明してきました。


また、ピーター・ローの「サクセス」フォーラムに講演者として参加しました。


「サクセス」フォーラムでは、著名人や世界のリーダーも数多く参加して講演を行っており、

たとえば、第43代大統領ジョージ・ブッシュ、
NBCの看板ラリー・キング、メアリー・ルー・レットン、
元ソビエト連邦大統領ミカエル・ゴルバチョフ、
ビル・コズビー、NFLの伝説的スーパースター、ジョー・モンタナ、
コリン・パウエル将軍、
元イギリス首相鉄の女ことマーガレット・サッチャー、
ノーマン・シュワルツコフ将軍といった方々が講演をしています。


ダイレクトレスポンス広告の分野では、
私は今、誰よりも優れたエキスパートとして認められています。


そのため、多数の企業から誘いを受けており、
実際、各企業が行列を作って一日90万円+経費付きで雇う、
と言ってくれているほどです。


マーケティングのエキスパートである私が言うのも変ですが、
ここ数年、自分を売り出すためのマーケティングは
いっさい必要ありませんでした。


自分の仕事や人生について言えば、私はドクター・モルツから秘密を学び、
その秘密をもとに精神的に成長しました。


何もないところから始め、最初の一年を除き、
ずっと自分でビジネスをしてきました。


しばらくしてお金を儲け、今は収入も非常に多く、
あちこちに投資もしています。
そのような投資だけ食べていこうと思えば、それは十分できます。


私の経歴から見て、人前で話をすることが
元々得意だった思う人も多いでしょう。
ところが、それはまったく違います。
10代の初めの頃、私はひどいどもりだったのです。


重度のどもりで、一度に一つをしゃべるのがやっとでした。
学校の教室で、みんなの前で話さなければならないと思っただけで
身体がすくみました。


もちろん、どもりを治すため、本に書かれている治療法、
たとえば言語療法やリラクゼーション法、
深呼吸法などをすべて試しました。
それでも、どれも効き目がありませんでした。


効果があったのは唯一、
サイコ・サイバネティクスのセルフイメージを変えるという方法でした
(サイコサイバネティクスとは、
ドクター・モルツが自分で開発した成功システムに付けた名称です)。

*********************************




ダン・ケネディの成功の原点とも言える
この「サイコ・サイバネティクス」は
日本では今まで全く知られていませんでした。


しかし、今回この「サイコ・サイバネティクス」を
誰でも実践できる形にした、

ドクターモルツの自分を変える12週間プログラム

が日本語版で登場しました。


Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム




セルフイメージにそもそもの自信がない方、
もっと自信をつけたい方、
メンタルトレーニング、イメージトレーニングが
旨く効果として現れない方には、お勧めのプログラムです。



Drモルツの12週間で自分を変えるイメージプログラム

posted by CCKKJJ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月17日

自分の運命をコントロールする方法



ある人がこんな言葉を残しています。


『あなたが無意識を意識しない限り、
 それはあなたの人生を支配する。
 そしてあなたはそれを運命と呼ぶ』



心理学の権威でとても有名な人の言葉です。
多分、誰もが聞いたことのある名前です。


人には運命はあるか?



このひとの言葉のとおり、自分の運命は
自分が知らず知らずの間に支配しています。


「無意識を意識する」


とはどう言うことか?つまり、無意識という
ものの存在を知って、それを上手く使うことでしょう。


現代では誰もが無意識というものの
存在を知っているが、その利用方法まで知っている人は
少ないです。


つまり・・・


この利用方法を知って、正しく使えた人は
自分の運命を支配する事ができるといえます。



自分の運命をコントロールする方法はただ一つです。
自分自身をコントロールする力をつけることです。


ドクターモルツの 12週間プログラムで、
潜在意識やセルフイメージを 自由にコントロールするノウハウ
を身につけませんか?

計り知れない力をもたらしてくれる、メンタルトレーニングメソッド。

詳細はこちらからご確認ください。>>

posted by CCKKJJ at 10:45| Comment(0) | TrackBack(2) | サイコサイバネティクス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。