アフィリエイトで効果的に稼ぐ方法 セルフイメージがあなたを変える!情報起業成功法!

リー・ミルティア「内面から成功しなさい」

2007年11月10日

アフィリエイトで効果的に稼ぐ方法



アフィリエイトシステムを利用して、自分の商品(商材)を
販売している人は、ぜひここから先を読み進めてください。


アフィリエイトの販売戦略には3つのステップがあります。


最初のステップはコミッションの出し惜しみをしないこと。

コミッションの出し惜しみはアフィリエイターのモチベーションを
大きく下げてしまいます。


見ず知らずの人の商品を紹介するわけだから、
アフィリエイターをつき動かすかなりの動機が必要ですよね。
コミッションというのはとても大きな動機なわけです。


次のステップはとにかくアフィリエイターを集めること。

アフィリエイトを使って売上を伸ばすには
1000人規模のアフィリエイターを確保する必要があると
心得てください。


数を揃えるにはコツがあって、2ティアという仕組みが
とても有効です。

2ティアとはご承知の通り、アフィリエイターが誰か別の
アフィリエイターを紹介することで、
その紹介したアフィリエイターが何か商品を売った場合にも
コミッションをもらうことができる仕組みです。


簡単に言うとお友達紹介キャンペーンみたいなやつです。


これだと、自分は何もしてないのにコミッションを受け取れますし、
アフィリえいたーを効率的に増やすことができます。

ここでも2ティアコミッションを多めに出してあげるのが
アフィリエイターをたくさん集めるコツです。


最後のひとつは広告ツールを提供すること。


これをしない広告主はとても多いみたいなんですが、
実はこれが一番重要です。


なぜかというとアフィリエイターというのは面倒くさがりな人が
多く(私自身にも身に覚えがありますが。。。)

コミッションを吊り上げても動かない人が多いんですね。

こんな人を動かすには、いつでも使える広告ツールを提供すると効果的。


広告ツールとはいわゆる広告文例集です。
・メール広告
・ブログ記事
・3行広告
・記事風広告
などです。


考えてみればコピペできれば記事を考える手間が省けて
なおかつ、アフィリエイターよりも商品知識のある広告主が
提供してくれるものなので自分で書くよりもいいに決まっているわけです。


面倒ですが、これを提供するのとしないのでは
アフィリエイターの動きに大きな違いができます。


でも、この戦略でアフィリエイト・マーケティングを行うには
一般的なA8やインフォトップなどのプロバイダが提供する
アフィリエイトシステムでは難しい。


理由は最も重要なアフィリエイターとの
コミュニケーションが取れない・取りづらいからです。
重要なポイントです。
経験者はすでにこのデメリットを痛感しているはずですね。


つまり、これら既存のASPでは、アフィリエイターに商品を
紹介するのにお金がかかる上に、他の広告主の商品が次から次へと
紹介されるのでアフィリエイターに自分の商品を覚えてもらうことができません。


そこで勧めたいのが、これらの問題をクリアした
独自アフィリエイトツールです。


そうです。
自分自身のアフィリエイトシステムを持つのです。


この独自システムだと、一度獲得したアフィリエイターには
何回でもメールを送ることができるし、(リストを取れる)
アフィリエイターのメンバーシップサイトが作れるので、
キャンペーンなんかも簡単にできるのです。


なにより、一番のメリットは、自分が送ったメールが、
他の広告主のメールに埋もれないこと。
リストを獲得できること。


この独自アフィリエイトツール、さっそく自身の目で確認してみよう!



http://www.123marketing.jp/drm/?jvcd=2229
posted by CCKKJJ at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。